スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)

 神奈川県の在日米陸軍キャンプ座間ゴルフ場から相模原市の住宅街にゴルフボールが飛び出している問題で、加山俊夫市長は11日、北沢防衛相に面会、飛び出し防止のための抜本的な対策を取るよう要請した。

 北沢防衛相は、「要請内容を米軍に伝え、改善策を米側と調整する」と答えた。

 北沢防衛相に提出した要請書では、米軍による防球ネット増設後も、隣接する住宅地へのボール飛び込みが続いている現状を訴えたうえで、「抜本的な対策を講じるまでの間、レイアウトを変更するか、ゴルフ場を一時休止する」よう求めている。

 加山市長は、ゴルフ場の図面や航空写真を持参、近隣の公園に飛び出す原因を詳しく説明し、「近隣住民が危険にさらされ続けている」と対策の必要性を強調した。

 ボールの飛び出しは2008年、ゴルフ場のレイアウトが変わってから急増、小学校5年男児の顔に当たってけがをする事故が起きた。その後、米軍側が防球ネット増設や使用クラブ制限などの対策を取ったが、今年4月以降も8個のボールが確認され、住宅街へのボール飛び込みが続いている。

子ども手当「満額」見送りを=蓮舫行政刷新相(時事通信)
<年金機構>長期派遣受け入れ 労働局が是正指導(毎日新聞)
「ザ・コーヴ」出演者が上映中止を批判=イルカ漁映画の舞台、和歌山で(時事通信)
郵政改革法案成立で合意(産経新聞)
小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
スポンサーサイト

<口蹄疫>宮崎県えびの市で豚の出荷始める 制限解除され(毎日新聞)

 宮崎県えびの市の口蹄疫(こうていえき)が4日、終息し、37日ぶりに家畜の移動・搬出制限区域が解除され、一部養豚農家が出荷を始めた。川南町を中心とする県央部は依然終息の気配は見えず、畜産関係者たちは「引き続き防疫対策を徹底したい」と厳しい表情を見せた。

 豚600頭を飼育する市畜産振興会長の稲泉元司さん(61)は肉豚15頭を同県都城市の食肉処理場に出荷した。4月27日に14頭を出荷して以来。「ホッとした気分なんて全然ない。宮崎県のこの非常事態を一刻も早く終息させない限り、気が休まることはない」と話した。

 出荷適期を過ぎた豚は100キロ前後に太った。80キロ超の豚の枝肉は脂が乗りすぎるなどの理由で「等外」の格付けになり、価格も大幅ダウンする。だが、肉豚、肉牛は出荷できるだけでもいい。子牛や子豚は家畜市場の閉鎖が続き、再開のめどさえ立たない。「仮に再開したとしても購買者が少なければ価格がどうなるか」と生産農家を気遣った。

 村岡隆明市長は記者団に「口蹄疫に対して人間の無力さを痛感した。普段から危機感を持たないといけない。防疫態勢を続ける」と述べた。【木元六男、中尾祐児】

【関連ニュース】
口蹄疫:対策特措法 4日施行
口蹄疫:えびの市の制限解除
口蹄疫:沖縄・石垣の牛は陰性 検査で判明
口蹄疫:「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談

高齢女性縛り2000万強奪=男2人が民家侵入―東京・小平(時事通信)
意外においしい!?昆虫食、ひそかなブーム(読売新聞)
<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細1 「国民のための予算成立 誇りに思っている」(毎日新聞)
化学五輪で高校生が合宿=徳島市〔地域〕(時事通信)
大学校名に「日本」 エジプトで開校式(産経新聞)

自殺・うつ病対策で企業評価向上=厚労省PTが報告書公表(時事通信)

 厚生労働省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム(PT)」は28日、職場におけるメンタルヘルス対策などを盛り込んだ報告書をまとめた。長時間労働の抑制やうつ病休職者の職場復帰支援などを提言。これらに取り組むことで、企業の社会的評価も高まるとしている。
 報告書は、無職男性の自殺死亡率が極めて高いなど、自殺やうつ病に関する実態分析を踏まえ、そうしたリスクが高い人が適切に支援を受けられるよう配慮した。自殺未遂をした人へのケアといった精神保健医療改革や、リスクが高いとされる生活保護受給者への相談支援体制の強化なども提言した。 

【関連ニュース】
老齢加算廃止、二審も合憲=生活保護受給者の控訴棄却
「定住者」許可で基準明示=在日ミャンマー人16人の資格変更
格差是正へ雇用基本法=参院選公約に盛り込み検討
ホームレス支援施設が開所へ=地域も応援「きずな回復したい」
都道府県からの導入を検討=国庫補助金の一括交付金化

西日本で大雨、東に拡大へ=低気圧北上、警戒を―気象庁(時事通信)
暴力団排除にデータベース 日証協検討(産経新聞)
傷害致死容疑で男を逮捕 足立の路上遺体 警視庁(産経新聞)
美人女将の宿 島根・松平閣 宍道湖借景の日本庭園(産経新聞)
<口蹄疫>農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で(毎日新聞)

「名誉傷つけられた」 NHK偏向報道訴訟でパイワン族男性が意見陳述(産経新聞)

 NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー アジアの“一等国”」に出演した台湾少数民族・パイワン族や視聴者ら計約1万300人が、番組内容に偏向・歪曲(わいきよく)があったとしてNHKに計約1億1千万円の損害賠償を求めた訴訟の第2回口頭弁論が14日、東京地裁(安浪亮介裁判長)であった。パイワン族男性が「パイワン族の名誉を徹底的に傷つける放送で、決して許すことはできない」と意見陳述した。

 意見陳述をしたのは、パイワン族の長老、バジェルク・タリグ(華阿財)さん(71)。1910年にロンドンで開かれた「日英博覧会」でパイワン族を紹介した企画を、番組内で「人間動物園」と表現したことについて、「パイワン族が動物扱いされたり、見せ物にされたりしたことは断じてない」と反論。「NHKがパイワン族に対する人種差別と人権無視の事実を認め謝罪するまでは絶対に許さない」と話した。

【関連記事】
NHK、受信契約へ本腰 業者に訴訟、一般世帯には簡裁申し立て
NHK経営委員に漫画家の倉田真由美氏ら提示
NHKさいたまが大宮駅東口に移転へ 再開発事業に合わせ
見せたくない番組 ロンドンハーツがV7
「忍たま乱太郎」など制作 アニメ制作会社を脱税で起訴
少子化を止めろ!

37歳経営者を逮捕=渋谷でバカラ賭博の疑い―警視庁(時事通信)
<普天間移設>社民、閣議了解せず 「5月末決着」に異議(毎日新聞)
外国人ハイエース盗、部品輸出の貿易会社社長ら逮捕へ(産経新聞)
新規国債発行額上回らないよう歳出削減-民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
「番組介入しない」原口総務相、電監審強化で(読売新聞)

としまえん「フライングカーペット」で少年転落(読売新聞)

 7日午後1時25分頃、東京都練馬区春日町の遊園地「としまえん」の人気アトラクション「フライングカーペット」で、乗っていた少年(15)が転落した。

 東京消防庁によると、少年は病院に搬送されたが意識はあるという。警視庁練馬署が詳しい状況を調べている。

 としまえんによると、フライングカーペットは40人乗りで、地上12メートルの高さまで上昇した後、急降下するアトラクション。午前10時の開園前に点検した際には、異状は確認されなかったという。

<命を削る>高額医療の断面 負担軽減、届かぬ情報(毎日新聞)
車内に乳児遺体=万引きで逮捕の夫婦の子か-茨城(時事通信)
桟橋方式は工期7年、費用1.5倍=埋め立て・浮体式も併記-修正案(時事通信)
5月末に「方向出したい」=鳩山首相、合意に触れず-普天間(時事通信)
寂光院 放火から10年 消防訓練で思い新た(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターただひろまるお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。